一平ちゃんのBlog『音楽は鏡』

DTMを中心に音楽関連の記事を更新していくブログ

ヤマハFシリーズのアンプ

ライブで何度か使用したことのあるヤマハFアンプ.トランジスタアンプです.

写真はF100-212とF100-115です.

 

型番から・・・

■F100-212は「100W」でスピーカーが「2」基,それぞれ「12」インチ

■F100-115は「100W」でスピーカーが「1」基,「15」インチ

 

です.A・Bチャンネルの2チャンネル仕様で,Aがクリーン,Bがディストーション,といった具合です.パラメトリックEQもついているので,使いこなせる人ならば自分の狙った音がドンピシャで出せるすぐれものです.

f:id:fightman0881:20180421194412j:plainf:id:fightman0881:20180421194358j:plain

ローランドのJCシリーズと比べて,JCシリーズはバコッと硬めでスコーンと音が出てきますが,ヤマハFシリーズはポンッと少し柔らかめで自然な音,といった印象です.

 

他にも,ヤマハFアンプは太めであまい感じのサウンド,といった印象も持ちました.コードを弾いていても気持ちいのですが,フロントピックアップにしてソロを弾いた時のファットでメロウな(カッコいい言い方(笑))感じはたまりません.

 

ディストーションチャンネルも少し使ってみたのですが,個人的にはクリーンチャンネルでエフェクターを使って歪みを作るほうが扱いやすいな,という印象でした.

トランジスタアンプの歪みチャンネルって大体「こっちのチャンネルはいいかな・・・」と感じてしまいます(^_^;)

 

他にもワット数の違いで,F50,F20などあります.80年代に主流だったアンプなので,今は見かけることが中々無いですが,未だに現役でこのアンプを使えるライブハウスもちらほらありますので,見かけたらぜひ一度お試しあれ!

 

あまり参考になる動画がないのですが,F50-112のサウンドです.

    youtu.be

 

中古だと色々バラつきはありますが,F100は¥30,000~¥50,000くらいですね.

F50-112が中古で出たら買おうかな・・・

 

普段FacebookTwitterもやっていますので,今回の記事にご興味を持っていただけましたら,ぜひフォローしていただけるとありがたいです.この記事に直接コメントいただいても大丈夫ですし,FacebookTwitterでメッセージなども大歓迎です.

 

そして仕事に関してまして,作曲・アレンジ&オケ制作やギターレコーディングの依頼も随時受け付けておりますので,気になった方,ご興味持たれた方,ぜひFacebookTwitterからでも構いませんし,私のウェブサイトのコンタクトページからでも構いませんので,ぜひメッセージいただければと思います.

 

ココナラでオケ制作やギターレコーディングのサービス出品しております.ご依頼お待ちしております!

あなたの音源にギターを入れます 生演奏のギタートラックが欲しい,とお困りのあなたへ

 

ボーカル入り楽曲の作曲,アレンジ,オケ制作行います メロディは思い浮かぶが作曲が苦手,ライブでオケを使いたい方