一平ちゃんのBlog『音楽は鏡』

DTMを中心に音楽関連の記事を更新していくブログ

毎月第一土曜日,東京都目黒のLive & Restaurant Bar『Little Texas』で洋楽カントリーミュージックを演奏しています

カントリーミュージックあれこれ

カントリーミュージックと聞いて

カントリーミュージックといっても今は色々なミュージシャンが様々なスタイルで演奏したり曲を作っているので,カントリーミュージックと言ったらこれこれこうで云々と一つに決めつけることはできません(^_^;)

ただ,イメージとしては皆さんだいたい想像がつくのではないでしょうか?

       f:id:fightman0881:20181008183933j:plain

 

カントリー,ということだけあって,お国柄とか昔からある,と想像できなくもないですが,あながち間違ってはいない?かも?

日本でもたまに「お国はどちら?」という質問があるように,ここでのカントリーは「田舎」という意味でとらえると良いと思います.

辞書で調べると,意味2,に載っていますね(笑)

 

やはりカントリーもそのお国柄,昔からある様々な伝統的な音楽が融合して生まれたジャンルで,アメリカ東南部・南部,そして西部にかけて広まった,田舎の労働者階級の白人たちが好んで歌ったものです.

始まりは1920年代あたりから.

まあ要はテキサスの広大で自然豊かな田舎をイメージしていただけると良いと思います(笑)

indiesmate.com

 

定番の楽器

みなさんがイメージするのはまずはバンジョー,かな?上の画像にもある通り,ポリエステル,子牛やヤギの皮を張った丸いボディが特徴のやつです.

音がギターやシタールみたいにビョーンと伸びないので,「ポンパカポコパカ」と連続で音を鳴らして弾くスタイルが一般的ですね.

 

あとはヴァイオリンも.特にカントリーで使用されるヴァイオリンのことをフィドルと言ったりしますね.

 

ギターもアコースティック,エレキ,リゾネーターとよく使われます.

エレキはスライド・ギターもあります.「ほわ~ん」という響きがなんとも心地よいです.

 

この曲のイントロでバンジョーとヴァイオリンが使われています.

ちなみに現在のニューカントリーと言われる,2000年以降のカントリーミュージックはこんな雰囲気です.もはやロックというかポップスというか(^_^;)

               youtu.be

 

あとはウッドベース,ハーモニカ,アコーディオンなんかもありますね.

 

で,目黒リトルテキサスって?

毎月第一土曜日に『MARY BAND』として目黒リトルテキサスで演奏しているわけですが,お店の雰囲気をご紹介したいと思います.

www.littletexas.jp

 

     f:id:fightman0881:20181008190516j:plain

     f:id:fightman0881:20181008190529j:plain

             f:id:fightman0881:20181008190652j:plain

             f:id:fightman0881:20181008190727j:plain

いやはや,雰囲気たっぷりです.店内の装飾についても店主さんのこだわりが随所に.

毎週色んなミュージシャンの方々がライブ演奏を行っています.お店のファンやカントリーダンスを踊りにくるお客さんもたくさんいらっしゃいます.

 

MARY BANDもここで演奏しているわけですが,演奏は全3ステージに分かれていて,

ミュージックチャージ ¥2,200-

1st 19:10~19:50

2nd 20:30~21:10

3rd 21:50~22:30

で行っています.演奏曲数は合わせて30曲くらいですかね.盛りだくさん(笑)

 

ちなみにアメリカのTV局がお店に取材に来た時の模様が動画で見ることができます.
13:05~17:30あたりまでですが,MARY BANDの演奏風景もちょこっとだけ映っています(^_^)

     youtu.be

  

で,演奏曲目は?どんな曲やってんの?

さて,実際にどんな曲を演奏しているのかと言いますと,まあニューカントリーなのでポップスやロックに近い曲ばっかりです(^_^;)

えっ?これカントリーなの?という曲ばかりだと思います.

例その1

分かりやすいところだと,テイラー・スウィフトさんはご存知の方も多いと思います.

    youtu.be

 

例その2

シャナイア・トゥエインさんの「Up!」
自動車のCMで聞いたことがある方も多いと思います.

               youtu.be

 

例その3

イケメン,キース・アーバンさんの「The Fighter」

Ft.キャリー・アンダーウッドさんですが,このキャリーさんもニューカントリーではかなりの人気を誇る方ですね.

                 youtu.be

 

例その4

ニューカントリーのミュージシャンたちも最初はカントリー色たっぷりの曲をリリースするのですが,数年経つと急にロック色やらディスコ色を強める傾向にあります(^_^;)

ミランダ・ランバートさんもそうなのかもしれませんが,ただこの方の曲には何となく昔ながらのカントリー色がずっと残っているような気がします.

テイラースウィフトさんもすっかり路線変更してしまったので,ニューカントリーの女性カントリーシンガーといえばミランダさんと言ってもいいかもしれませんね.

曲は「Famous In A Small Town」

      youtu.be

 

例その5

なんとスティーヴン・タイラーさんの「RED,WHITE & YOU」

この曲は2016年発表のアルバム『Somebody from somewhere』に収録されているのですが,アルバムのカテゴリもカントリーに分類されているほど.
ニューカントリーではありますが,スティーヴンさんの原点が詰まったアルバムのようにも思えます.

ちなみに本名は「スティーヴン・ヴィクター・タラリーコ(Steven Victor Tallarico)」

イタリア系アメリカ人です.

            youtu.be

 

 

と,例を上げてみましたが,どれもポップスやロック寄りの曲なので,意外ととっつきやすいと感じる方も多いのではないでしょうか?

私も最初「洋楽カントリーなんだけど」とギターを依頼された時は,「げっ!スライドバーとかサムピックつけてアルペジオとか普段やってないよ汗」と身構えてしまいました.

ニューカントリーとは「ポップスやロックにカントリーでよく使われる楽器を取り入れてみました,テヘ(^_^)」くらいな捉え方でもいいのかもしれないですね.

 

演奏曲目一覧をYouTubeの再生リストにまとめていますので,こちらも御覧ください.

MARY BAND _country music - YouTube

 

ぜひカントリーダンスを踊りに来てみてはいかがでしょうか?(^_^)

毎月来ていらっしゃるお客様もユニークな方々で,ダンスもたくさん踊ってくださるので楽しい時間を過ごせると思います(^_^)

 

最後に

以上,簡単にまとめてみました.

少しでもご興味もたれましたら,カントリーミュージックまとめサイトなどありますので,色々と調べて聞いてみていただきたいです.

そして毎月第一土曜日,東京都目黒リトルテキサスへ起こしいただける方はぜひ我々の演奏,お店の雰囲気,おいしいフードメニューを楽しんでいただければと思います.

 

普段FacebookTwitterもやっていますので,今回の記事にご興味を持っていただけましたら,ぜひフォローしていただけるとありがたいです.この記事に直接コメントいただいても大丈夫ですし,FacebookTwitterでメッセージなども大歓迎です.

 

そして仕事に関してまして,作曲・アレンジ&オケ制作やギターレコーディングの依頼も随時受け付けておりますので,気になった方,ご興味持たれた方,ぜひFacebookTwitterからでも構いませんし,私のウェブサイトのコンタクトページからでも構いませんので,ぜひメッセージいただければと思います.

 

ココナラでオケ制作やギターレコーディングのサービス出品しております.ご依頼お待ちしております!

あなたの音源にギターを入れます 生演奏のギタートラックが欲しい,とお困りのあなたへ

ボーカル入り楽曲の作曲,アレンジ,オケ制作行います メロディは思い浮かぶが作曲が苦手,ライブでオケを使いたい方