一平ちゃんのBlog『音楽は鏡』

DTMを中心に音楽関連の記事を更新していくブログ

CASIOPEAのFreak Jackを演奏してみました

カシオペアの難曲『Freak Jack』をカバー

                                   f:id:fightman0881:20170913143005p:plain

久々に演奏動画作ってみました.

いやはや,なんと言いますか,もう二度とやりたくありませんこんな曲(笑)

アルバム「Material」より,CASIOPEAの超難曲,Freak Jackに挑戦してみました.出だしから,本当に困った曲です.

    youtu.be

アルバム『Material』とFreak Jackについてあれこれ

Materialは1999年5月19日発売で,全11曲収録のアルバムです.

1 FREAK JACK Issei Noro
2 DOWN SOUTH Akira Jimbo
3 TWINKLE VISIONS Issei Noro
4 NATURALLY Issei Noro
5 THE NIGHT IN BLUE Issei Noro
6 LONGING Issei Noro
7 PRECIOUS JOY Yoshihiro Naruse
8 LUCKY STARS Minoru Mukaiya
9 PROMENADE Minoru Mukaiya
10 DAY AND NIGHT Issei Noro
11 CITY TALK Issei Noro

http://www.casiopea.co.jp/cd/material.html

 

CASIOPEAデビュー20周年を記念するオリジナル・アルバムで,全曲野呂さんのギターはクリーントーンのみ,という中々の試みです.Freak Jackはホーンセクションも入ったアレンジになっていますが,ライブではシンセブラスとディストーションギターで厚みをカバーして演奏しています.

FREAK JACK

FREAK JACK

  • provided courtesy of iTunes

 

#3のTwinkle VisionはNHKサンデースポーツ』のエンディングテーマに採用されていた時期もありました.この爽やかな曲調にギターのクリーントーンCASIOPEAっぽいです.

TWINKLE VISIONS

TWINKLE VISIONS

  • provided courtesy of iTunes

 

#9のPromenadeは向谷実さんが今でも自分のソロライブやniconico生放送なんかでエレクトーンで演奏していますね.若干ラテン臭のする曲.

PROMENADE

PROMENADE

  • provided courtesy of iTunes

 

Freak Jackは訳すると「思わせぶりなヤツ」くらいな意味になると思いますが,基本Dmの割と分かりやすい感じです.AメロやギターソロはDドリアン1発な感じの雰囲気ですから,ギターソロはドリアン・スケールでしばき倒しても全く問題なし.

しかし相変わらずのスリル・スピード・テクニック3拍子揃っています.流石.

メロディがカッコよくてテンションが上がる曲ですが,演奏する側はかなり緊張します(笑)ギターソロ終わってもその後キメフレーズがあったりと最後まで気が抜けないというかしっかり作り込まれているな,という印象です.

とにかく16分でしっかりカッチリキメていく難しさが全面に出ている曲です.

 

音作りについて

後期CASIOPEAの音色を参考に音作りをしました.マーシャル系のアンプシミュレータでメインのオーバードライブサウンドを作って,ピッチシフターで1オクターブ上の音も鳴らして,という具合ですね.

全部ZOOMのMS-100BTで音作りを完結させています.意外とこれ一台でもいけるもんです.音作りについて常に言えることですが,野呂さんが使っている機材を使う,というよりは,野呂さんがどういうタイプのアンプサウンドが好きで,どういう音作りをしているか,を知ることが重要ということです.

あと,野呂さんの雰囲気を出すのも一苦労です.音色もタッチもあまり小奇麗にしないほうがいいです.

もっとキレイにしっかりと弾くのもありですが,野呂さんのプレイに寄せるならば,多少荒々しいというか,パワフルというか,その点を意識して弾いたほうがいいように思います.

ぼんやりし過ぎてますね(笑)なんと表現したらいいのやら・・・音色含め,あのスピード感ある独特のタッチはまだまだ研究が必要です.

ZOOM / MS-100BT

中古価格
¥13,997から
(2018/5/20 20:46時点)

 

終わりに

以上,簡単にまとめてみました.バンドで演奏するにはかなり苦労すると思いますが,成功できたらかなり気分爽快です.私はあまりやりたくありませんが(笑)
AメロのメロディやBメロのコードワークなど,野呂さん節全開ですので,研究したい方にはオススメの曲です.
 

普段FacebookTwitterYouTubeもやっていますので,今回の記事にご興味を持っていただけましたら,ぜひフォロー,チャンネル登録していただけるとありがたいです.この記事に直接コメントいただいても大丈夫ですし,FacebookTwitterでメッセージなども大歓迎です.

 

そして仕事に関してまして,作曲・アレンジ&オケ制作やギターレコーディングの依頼も随時受け付けておりますので,気になった方,ご興味持たれた方,ぜひFacebookTwitterからでも構いませんし,私のウェブサイトのコンタクトページからでも構いませんので,ぜひメッセージいただければと思います.

MATERIAL

新品価格
¥2,000から
(2017/9/16 18:46時点)

CASIOPEA VS THE SQUARE THE LIVE!! [Blu-ray]

新品価格
¥5,848から
(2017/9/16 18:47時点)

CASIOPEA 3rd/LIVE LIFTOFF 2012 (2枚組DVD)

新品価格
¥5,370から
(2017/9/16 18:57時点)