一平ちゃんのBlog『音楽は鏡』

DTMを中心に音楽関連の記事を更新していくブログ

【1分BGM】夏の海をイメージできるオリジナル曲『パノラマビュー』

     f:id:fightman0881:20180716070501j:plain

夏本番,ということで短めの1分BGMではありますが,真夏の爽やかな雰囲気が漂う曲『パノラマビュー』を制作してみました.

ゆったりしながら,賑わっているビーチを眺めて,あぁ夏本番だな,と感じている情景がテーマです.

 

 

少しわくわくするような,それでいて爽やかさは忘れずに,リゾート地でゆったりと楽しむのもいいな,などの気分を表現しています.

 

夏の旅行やリゾートなどの紹介動画で使用されそうなBGM,ということも合わせて考えてみました.なかなか雰囲気出ているのではないかな,と思います(^^)

 

今後も1分BGMを定期的に制作していけたらなと思っています.

せっかくなのでもうちょい夏の雰囲気たっぷりの曲を作りたいな~.

 

映像と合わせたものも簡単に作ってみました.

やはり,夏・海・爽やか,などをイメージできる曲の制作は得意です(^^)

    youtu.be

 

続きを読む

Custom Audio Japan の接点復活剤『Cleansable』ギターやエフェクターのジャック部分のお掃除は定期的に

ギターやエフェクターのジャック部分,普段から何度もケーブルを抜き差しすることが多いと思います.そして知らず知らずの内にジャック部分に汚れが蓄積してしまいます.

ギターケーブルは特にプラグ部分を保護したりすることなく,8の字巻きしてそのままギターケースにほいっ,という方々がたくさんだと思いますので,仕方ないですよね.

 

私も普段そうですし,スタジオに入ってまずギターケースからケーブルを取り出して床に置く,なんてことを繰り返しているので目に見えなくても知らないうちに汚れていくのは当然かなと・・・あとホコリとか・・・

 

そんな時はこちら!

f:id:fightman0881:20180712013952j:plain

Custom Audio Japanの接点復活剤『Cleansable』.クレンザブルです.電気信号を伝達する部分の汚れを落として,さらに潤滑性にも優れた強力なバリアまで金属の表面に張ってくれるというお助けマンです.

続きを読む

NUXのマルチエフェクター『Cerberus』を使っています(その1)

4CM対応,MIDI,IR対応などなど盛りだくさん

中国のブランドで唯一私が信頼している(品質とかの話ではなくギタリストにとっての製品の使いやすさ)NUXのマルチエフェクター『Cerberus(ケルベロス)』を購入し,使っております.

発売当時から色々と話題で,品薄状態が続いていました.

最近,とにかくコンパクトで簡単な足元操作で弾きたい私にとってはかなりのお気に入りアイテムなので,簡単にご紹介してみたいと思います.

今回は外観について紹介したいと思います.

 

外観

1.全体

まずは見た目からいきましょう.本体はブラック,写真では分かりづらいですが,文字はオレンジ色です.

信号の流れは,基本的にInput→DRIVE→DIST→MOD→DELAY→OUTPUTです.

f:id:fightman0881:20180602094703j:plain

 

2.歪みセクション

DRIVEとDISTセクションです.DRIVEはオーバードライブですね.両方ともゲイン,トーン,レベルの3つで音色を調整します.回路はアナログなので音作りは非常にやりやすい印象です.

f:id:fightman0881:20180602095042j:plain

で,DISTツマミの上に「ROUTING」の項目がありますが,ここでDRIVEとDISTの接続順を変えることができます.

  1. DRIVEとDISTの切り替え
  2. DRIVE→DIST
  3. DIST→DRIVE
  4. DRIVEとDISTを並列で鳴らす

この4パターンが可能です.最近は2台のオーバードライブペダルで音作りってのも流行っていますので(BOSSのJB-2とか,私もペダルボードではHOT CAKEとCENTAURの2台でメインの音色を作っています),ケルベロスもこれにならって対応した,という感じでしょうか.これ助かります.

続きを読む

松本孝弘さんのソロ曲「恋歌」を弾いてみました

アジアンテイストたっぷりのギターインスト曲

B'zのギタリストとしてお馴染み,松本孝弘さんのソロアーティストとしてのアルバム『華』より,日本の美しい四季が思い浮かぶ曲「恋歌」をカバーしてみました.

    youtu.be

 

アルバム『華』

2002年2月27日にリリースされた,綺麗なうっとりするようなメロディや和のテイストを感じることができる曲が中心のアルバムです.

もう一枚,同時リリースで『西辺龍来 DRAGON FROM THE WEST』というアルバムもありますが,こちらはロックテイストたっぷりのアルバムです.一時期フジテレビ系列”感動ファクトリー・すぽると!”のテーマとして使用されていた「Sacred Field」が収録されています.

 

アルバム『華』の制作前から海外でのレコーディングやライブなどで,日本を離れる機会も多くなり,海外の文化や生活にふれるうちに「やはり自分はアジア人なんだな」と改めて認識するようになったと松本さんはおっしゃっていました.

この『華』はそんなアジアンテイストがたっぷりと盛り込まれた曲もあるので,なんだか懐かしいな,とか,リラックスできるな,と感じることができると思います.

収録曲一覧↓↓

  1. 恋歌 (Koi-Uta)(4:08)
  2. #1090 [千夢一夜] (#1090 - Asian Sun)(3:53)
  3. 華 (Hana)(5:41)
  4. 街 (Machi)(4:26)
  5. 御堂筋BLUE (Midousuji Blue)(3:41)
  6. 朱 〜朝焼け〜 (Red Sky)(4:35)
  7. Little Wing(3:27)
  8. Romeo & Juliet(4:34)
  9. hallelujah(1:15)
  10. ENGAGED(4:42)
  11. You know....(4:38)
  12. 2011(1:32)
2011

2011

  • provided courtesy of iTunes

最後の曲「2011」,とってもジャズの雰囲気が漂っていて,普段B'zのギタリストとしての認識しかない人からすると,ちょっと意外かも?と感じられる方もいらっしゃると思います.

タイトルは,稲葉さんが「この曲を聞いて10年後の松本さんをイメージした」ということでつけられたそうですが,実際,2011年のグラミー賞でジャズ・フュージョンの巨匠ラリー・カールトンさんと共同で制作したアルバム『Take Your Pick』(2010年リリース)が最優秀インストゥルメンタル・ポップ・アルバムを受賞.

結果的に稲葉さんのイメージが現実になってしまった感じですね.これはもう笑うしかありませんね(笑)

 

恋歌

二胡奏者のチェン・ミンさんと共演した曲で,ストリングスと一緒に綺麗な二胡の音色も聞くことができます.松本さんのギターと二胡がマッチしている点も聞き心地が良くて素晴らしいです.

続きを読む

TRIXのPassionを演奏してみました

フュージョンバンド『TRIX』

久々の弾いてみた動画です.

今回はTRIXのアツ~いナンバー,Passionにチャレンジしました.

オケは以前から作ってあって,イベントなどで使うことはありましたが,時間を見つけて弾いてみた動画を作りたいと思っていました.なのでようやっと,という感じです.

     youtu.be

 

TRIXとは?

 一言で言うと,「ハイパーテクニカルコミックフュージョンサービス団体」です(笑)

 いや,これはリーダーでありドラムの熊谷徳明さんがキチンとおっしゃっておりますのでホントです(笑)ただ,このイメージもある時期まで,ですかね.

 

2004年~2010年

初代メンバーは・・・

の4人でした.2004年のデビューから2010年までこのメンバーです. この時期はテクニックもありながら,ライブ演出や楽曲にはコミカルなテイストも盛り込まれていて,ライブのMCやメンバー紹介も爆笑な感じでした.

    youtu.be

クワガッタン

クワガッタン

  • Trix
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
MA-TSU-TA-KE

MA-TSU-TA-KE

  • Trix
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

2011年

2011年には残念ながら平井武士さんが脱退して,2代目ギタリストとして菰口雄矢さんが加入.

続きを読む